NPO法人 ニュースタート事務局関西

初めての方 活動に興味のある方 地域での活動

お知らせ

お知らせ イメージ写真

活動報告

活動報告 イメージ写真

ブログ

7月鍋の会報告

By , 2022年8月7日 8:45 AM

7月24日(日)真夏の鍋の会カフェコモンズで開催されました。7名参加でした。毎年この季節になると鍋の会とはいうものの「今日鍋やります…?」という言葉から始まることになる。実際冷たい鍋をするとなると前もって冷やしたり面倒そう…とあきらめるときも多いのですが今日は「そうめん」というキーワードが出てきたので割ととんとん拍子にそうめん鍋へと考えがまとまりました。そうと決まれば買い物と準備に取り掛かります。土鍋にゆでたそうめんを入れて、鶏ミンチや卵焼き、ナスやシイタケなど甘辛く焼いた具材を載せて、あとはみょうがやきゅうりを乗せてめんつゆをかけて氷を乗せて出来上がりました!!涼し気でそれでいて土鍋に入ったそうめんなべは想像以上に食べやすく、あっというまにお腹ぱんぱんになりました。美味しかったです。久しぶりの参加の方もいて暑い日でしたがみんなで集まれて良かったです。(くみこ)

7月例会報告

By , 2022年8月7日 8:44 AM

7月16日(土)17名の参加がありました。そのうちご家族の方は5名でした。
こちらから冒頭少し話をしたあと、皆様からお話聞く中で意見を交換したりしました。
引きこもりの状態になるまでの生き方として、学生から働いた経験のないまま動けなくなってしまう場合と、一度働いたことがある上で続けられなくなり辞めてからこもりがちになってしまうという場合がある。今回も参加された家族の方から両方のお話がありました。一度働いた経験があり上手くいかなくなってやめることになった時の次動き出す際に感じるしんどさと、一度も働いたことがなく想像だけで膨らむ働くことへの怖さはまた違うと思いますが、どちらにも必要なのは親以外の大人に出会っていくことでしかないと感じました。それはなぜかというと、一度働いて社会に出た人はその時に出会った、うまくやれなかった人とはまた全く違う価値観を持った人間がたくさんいるんだということを知って、一緒に何かをする中で出会っていければ、希望や外への関心を持つことができるだろうから。まだ働いた経験がない人にとっては詳しく知る唯一の大人が親だけ、その価値観の中で育った本人にとっては絶対的な正解の姿になってしまっているからそうではないことを知るために。
 親からの心配や願いとしては、外に関心を持っていないのではないか。遊びでもいいから何かしたいこと見つけて欲しい。楽しく暮らしてほしい。大学や学校も行かなくてもいい。仕事も今すぐはしなくていい。という声をよく聞きます。親は子に甘いし、子も親が言うことを聞いてくれるとわかっている、思い通りになる相手といるときに、子は意思決定なんてできるだろうか。自分と考え方も違う思い通りにならない他人と接するときに初めて自分はどうするか、どうしたいかが出てくる。親と子だけの関係だけではいつもでたっても何がしたいかはわからないのかもしれない。(くみこ)

8月の定例会◆(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

By , 2022年7月17日 10:00 AM

8月の定例会◆(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

8月20日(土)14時から (281回定例会)
場所:クロスパル高槻 4階 第4会議室
当事者・保護者・支援者問わない相談、交流、学びの場です。
参加希望の方は事務局までお申込みください。詳細はこちら
※参加者は中部から西日本全域にわたります。遠方の方もご遠慮なく。
【高槻市青少年センターと共催で行っています】

 

Panorama Theme by Themocracy | Login