NPO法人 ニュースタート事務局関西

初めての方 活動に興味のある方 地域での活動

お知らせ

お知らせ イメージ写真

活動報告

活動報告 イメージ写真

ブログ

9月定例会報告

By , 2020年9月21日 9:47 PM

9月19日(土)の定例会は12名(内親御さん6組)参加でした。

冒頭は「元気」について。親世代が本当にやりたかったこととは。経済で世界一になりたかったわけではなかったはず。一人ひとりが幸せだと感じられるような社会にしたかったのではないか。そういうことこそ「気力」の「元」だったのではないか。

皆さんの話では。子どもの意見が出る前に親が決めたことを進めてきてしまい、いつの間にか、何でも相手に合わせてしまう自分の意見を言えないような子になってしまう。「学校に行きたくない」が初めての自己主張だったという話。でもこれは目の前にあるものを拒否しただけで、自分のやりたいことを主張しているわけではない。

例会において毎回のように出てくる重要なポイントでもある「これからは本人が選ぶのを待つ」という言葉。でも親が「待ち」始めた時点で本人は何も選べないのではないか。そもそも小さいときなど子どもが「これがしたい!」と言ってくる時は突然で親は「えっ!ちょっと待ってね考えてみるから。」というような感じで子どもがそれを言葉に出す前にいつから心の中で考え始めたのかなんて知らないものだ。学校をどうするつもりか、人生をどうしていきたいかなんて大事なことを、いつ考え始めるんだろう、いつ言ってくるだろうか、とこちらが子どもの代わりに考えてしまうくらい耳を澄ましている状況。こんな時に子どもは選ぶことなんてできるだろうか。それでは親は一体どうすればいいのか。例えば、子どもの動向に耳を澄まさないでいいように物理的に離れること。そして親自身がどう生きていくのか、何をやっていきたいかに向き合って必死に生活をしていれば、子どもがいつから考え始めるかなんて気にしないでいられるのではないか。子どもが引きこもり立ち止まった時こそ、子どものことを四六時中考えて心を痛めて悩んで自分の人生を犠牲にするのではなく、親は一人の人間としていろんな人に出会い仲間と話しながら一日一日を大切に生きることが大事なのではないかと感じた。その生き様を見てもらうことくらいしか親にできることはないのかもしれない。その際に子どもを家族以外の他人につなげる努力はしていくことも大切だろう。(く)

10月の定例会◆(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

By , 2020年9月20日 1:54 PM

10月の定例会◆(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

10月17日(土)14時から (261回定例会)
場所:高槻市総合市民交流センター(クロスパル高槻) 4階 第4会議室
当事者・保護者・支援者問わない相談、交流、学びの場です。
参加希望の方は事務局までお申込みください。詳細はこちら
※参加者は中部から西日本全域にわたります。遠方の方もご遠慮なく。
【高槻市青少年センターと共催で行っています】

次回鍋の会9/27に決まりました。

By , 2020年9月11日 10:28 AM

日時:9月27日(日)12時から16時ごろまで

場所:カフェコモンズ(高槻市富田町)

待ち合わせ:JR摂津富田駅改札前に11時45分(そこから歩いて5分ほどです。)

参加費:カンパ制

○今回もみんなで鍋を作って食べるという形ではなく、こちらで料理を(メニュー未定)作っておきます。

換気や消毒、食べる時以外はマスクをつけるなど対策をして集まりたいと思います。

参加希望の方は事務局まで申し込みしてください。他にわからないことなどありましたらお問い合わせください。

090-6050-3933

 

Panorama Theme by Themocracy | Login