NPO法人 ニュースタート事務局関西

12月の鍋の会

By , 2017年11月27日 10:00 AM

★12月の鍋の会★

開始時間は12時になっています。

第411回  12月10日(日)12時~16時

 

第412回  12月24日(日)12時~16時

                ※クリスマスイブ鍋の会(持ち寄りです。お鍋は作らないので、買ってきてもらったり、手作りの物でもお酒でも何でもいいので持ち寄って下さい。)

○11時半にJR摂津富田駅改札口出た所で待ち合わせして一緒に向かいたいと思いますので、

場所を移動しました。駅にお迎えに行きますので参加希望の方は必ず申し込みをお願いします!

○鍋の会は、12時から集まったみんなで何鍋にするか話し合います。

そこから買い物組と、残ってできる準備をする組とに分かれます。

初めての方はもちろん無理はせず、できるところを担当してもらいます。

お客様としてきてもらう会ではなく、参加者みんなで作っていくのが鍋の会です。

初めての方も久しぶりの方も大歓迎です。参加希望の方は必ず申し込みをお願いします。

よるべ開所しました

By , 2017年11月27日 8:52 AM

23日に開所式を行い、「よるべ」をスタートしました。

まずは「鍋の会」や「夕食会」をここでやっていきます。

地域の方にも来ていただきました。

開所式の様子をタウンスペースwakwakさんに記事にしていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/okamoto-shigeru/e/bdd6613eee066308bd8c2240ace85af7

 

京都散策 松尾大社~鈴虫寺

By , 2017年11月22日 10:00 AM

20日(金)に京都嵐山方面にある松尾大社と鈴虫寺に行ってきました。秋の長雨の影響でパラパラと雨が降っていて散歩日和とは言えない日でしたが 寮生含めて四人で気楽な感じのおでかけとなりました。まず最初に駅前にある松尾大社に向かいましたが目玉である大きな鳥居が改修中。防音シートに包まれた抜けると思ってたより大きな敷地の神社でした。本堂へ向かう途中にある資料館へ入り併設された漬物の土産屋にも寄っりました。早速お土産を買った人もいました。本堂でお参りをして「樽占い」という樽でできた的を矢で当てればお守りをゲットできるというものに二人が挑戦。意外に難しかったのか仕留められず残念賞の亀のお守りをもらっていました。松尾大社を後にしてそこから20分程にある鈴虫寺へ。そこでは説法が聞けるという事でしたがお寺間近の石段から見えてきたのは長い行列。「なんじゃこりゃ。こんなに人気あるのか」とさっさと列に加わりました。ちょうど良いタイミングだったようで列が進み出すと待つこと無く一気に本堂へ入れました。50人程が大きな部屋へ通され正面には鈴虫がいるガラスのケースが10箱程ありました。話によると五千匹はいるようで鈴虫の為に温度管理された部屋で鳴いていました。茶菓子をいただきながら30分くらいの説法に耳を傾け、その中で紹介されたお寺の庭園を見て外に出ました。みんなそろそろお腹も減ってきて一駅先にあるラーメン屋まで徒歩で行きお店に入った。愛想の良さそうな店長が作ったラーメンをカウンター席で四人横並びで食べました。濃厚なスープでおいしかったです。店を出てさらに一駅歩こうという事になり街並みを堪能しながら帰路につきました。

23日よるべ開所式やります

By , 2017年11月21日 11:24 AM

今までの活動の写真展示もします。

一日中やっていますのでいつでもどうぞ。

☆よるべ開所式☆

☆2017年NS秋合宿で滝畑へ!☆

By , 2017年11月21日 10:00 AM

みんなの感想を元にご報告します(^^)v

 

合宿でお金のことが話題になった。「ごはんがなくなったら○○さんのところに行く」って発想がすごく新鮮だった。普段感じてるお金にまつわる不安も、心理的な孤独感からも解放されて、仲間に囲まれたすごく楽な2日間でした。次の機会では、すてきな仲間に対して、自分が何かができたらいいな。ダムマニア

飯良し。人良し。天気良し。自由人

夏場に現れたアブ隊は確認出来ず、平和な合宿となったことを先に記載しておく。諸事情により一泊にもかかわらず荷物が多めになって歩くのにも一苦労。ようやくたどり着いた時の達成感は登山を成し遂げた時のそれとよく似ている(登山経験はない)。ここへ来てやる事は大まかに分けて三つ――『食と休と遊』である。大自然でのバーベキューを満喫し、酒を飲んでくつろぎ、その流れで予め用意しておいた「心理ゲーム」で遊び尽くす。
夜中まで続いたそのゲームの中で、私はとんでもない悪魔を呼び起こしてしまったのかもしれない。少なくともそこに聖人はいなかった。そんな素晴らしい仲間たちに感謝する。ペンネーム「失敗画伯」

かまで炊いたごはんを食べたり、昔ながらの生活を体験できて新鮮でした。M

お釜=ご飯ではない事を初めて知りました。火をおこす事もとても身近でガス栓をひねるくらいの感覚だと感じました。季節は関係なく生活はつねに外とつながっていて火の周りに人が集まって。とってもわくわくする時間でした。(く)

寮生になって1週間しかたってなくいろいろ大変だったけど、よい景色や滝がみれ、ごはんもおいしくとてもよかった。すぎやま

 

滝畑と下之坊さん、色々な思い出ありがとう!

Panorama Theme by Themocracy | Login