NPO法人 ニュースタート事務局関西 » 『416回目の鍋』と『417回目の鍋』

NPO法人 ニュースタート事務局関西

『416回目の鍋』と『417回目の鍋』

By , 2018年3月20日 10:00 AM

『416回目の鍋』
2月25日。冬の終わりも近づいてきたこの頃、今回も「辛い鍋」を所望する声があったので「カレー鍋」を作る事に。
普通のカレーとスープカレーの違いはわかるとしても、そこにカレー鍋が入ると途端にややこしくなります。
自分のイメージとしてはカレーよりはさらさらで、スープカレーほどさらさらではなく、若干とろみのあるカレースープ(鍋)といったところでしょうか。
そしていつもはカレー鍋のベースに使っているカレールウを一切使わずに作ろうという試みが行われました。ずっと開封されずに眠っていたインドの謎のスパイスがようやく日の目を浴びる事に。パッケージをよく見ると「サブジ」と書かれており、これはインドにおける「野菜の蒸し煮」や「炒め煮」の事を指します。
要するにインドではよく使われているであろうスパイスという事でしょうね。
仕上がったカレー鍋の味もほとんどそのサブジのスパイスの味になってて、さながらインド風の野菜鍋。とても美味しく(辛さはそこそこ?)いただく事が出来ました。

『417回目の鍋』
3月11日。東日本大震災から7年が経ちました。
この日のヤフー検索で「3.11」と検索すると10円の募金になる、というような事が行われていたのを知り、復興というものの大変さを知りました。
「もう7年」という感覚と「まだ7年」という感覚の違いが自分の中ではあったのだと思います。
さて、この日はそこそこ暖かくなってきていて、そろそろ寒い日に食べる鍋は今日が潮時かなという話をしていました。
とはいえ前回前々回と辛い物ばかりやってきたので、そろそろ別のタイプのものを作って食べてみたいという願望も。
味噌ベースにしよう、味噌汁っぽくならないようにバターも入れてみよう、普段はあまり入れてないからシャケを入れてみよう、じゃがいもやネギが欲しい、みんなのそれぞれの意見をまとめてみた結果、これって「石狩鍋」なのかな?
鍋の会ではやらないタイプで自分自身もあまり食べた事のある記憶はないのですが、スマホで石狩鍋を調べてみたら確かにそれっぽい鍋の写真が検索されました。
面白いからこれをやろうと決まりました。味噌バターの風味が
効いていて、ゴロゴロとシャケやじゃがいもが顔を覗かせる、
ここに来て新しい鍋が発見出来た気がします(自分だけかな?)。
今回もとても美味しいお鍋をいただけました。つぼい。

コメントをどうぞ
(※個人情報はこちらに書き込まないで下さい。ご連絡が必要な場合は「お問い合わせ」ページをご覧下さい)

Panorama Theme by Themocracy | Login