NPO法人 ニュースタート事務局関西 » 高槻ジャズストリート

NPO法人 ニュースタート事務局関西

高槻ジャズストリート

By , 2018年5月21日 10:00 AM

今年も5月3日に高槻の名物イベント高槻ジャズストリートの初日に遊びに行ってきました。今年は三日間もするそうです。寮生三人と子供を含めて出発は8人集まりその内寮生二人は初めて行きます。去年行った寮生は去年買ったジャズストTシャツを着て来る意気込み。とりあえず腹ごしらえがまだな人もいたのでメイン会場に向かう途中で適当に探そうと一軒のラーメン屋へ寮生三人と僕で入る。お腹の減っていた四人は塩ラーメンを素早く食べて外に出ると自然と品評が始まる。みんな割と良い評価でした。食べている間に子供と大人一人は別行動になり5人で移動。途中でコンビニに寄り数人は缶ビール片手にそのまま教会や神社を横目にメイン会場の中学校のグランドへ。何人か途中メインステージでは次の演奏者が準備中でしたが観客席はほとんど埋まっていました。それでも遠目から眺めている内に一人の寮生が博多屋台の集まる飲食ブースへ。さらに寮生の一人と僕は屋台のカクテルに並ぶ。飲食ブースへ行った寮生が戻って来て一度食べたかったと地方のうどんをすすりながら美味しそうに食べていました。いつのまにか他の二人は空いた客席でステージを鑑賞していました。その後すぐ横にある公園に移動。フリマやワークショップが出店しているスペースで時間を決めて自由行動。ブラブラお店を見回ったり、人ごみの中歩き疲れて休んだりと様々に。集合時間になり各々が到着する中、寮生の一人から疲れてしまったので先に帰りますと伝言がありここから4人。次は神社のステージに移動する事が決まり移動。写真にもありますが「ここでジャズ!?」みたいな感じですでにお客さんも多くちょっと遠目から見る事に。演奏が終わると拍手と歓声が湧きあがりました。ここで見ている途中にも一人寮生がそろそろ帰りますと抜けましたが鍋隊長つぼい君から連絡があり彼女と二人で合流。次は寮生M君と僕で決めたジャズバーへ5人で向かう。少し迷いながらも着いたお店ではまだ入れますよと呼び込み中。なんとか間に合った、と店内へ入ると10人入れば狭いくらいのお店で先頭で入った僕は最前列の特等席で見れました。野外のステージとはまた違う迫力があるステージでドラムの男性とピアノの女性のユニットでした。生で聞く演奏も良かったのですが微笑ましい二人の掛け合いも面白かったと思います。ステージ終了後にはつぼい君の彼女さんも感激してCDをその場で購入。サインも書いてもらい喜んでいました。さすがにみんな混雑の中歩き回り疲れもあり今のお店でのステージに満足したので解散という流れになりました。寮生M君はさらに残ってお祭りを堪能したようでした。自由人

コメントをどうぞ
(※個人情報はこちらに書き込まないで下さい。ご連絡が必要な場合は「お問い合わせ」ページをご覧下さい)

Panorama Theme by Themocracy | Login