NPO法人 ニュースタート事務局関西

☆2017年NS秋合宿で滝畑へ!☆

By , 2017年11月21日 10:00 AM

みんなの感想を元にご報告します(^^)v

 

合宿でお金のことが話題になった。「ごはんがなくなったら○○さんのところに行く」って発想がすごく新鮮だった。普段感じてるお金にまつわる不安も、心理的な孤独感からも解放されて、仲間に囲まれたすごく楽な2日間でした。次の機会では、すてきな仲間に対して、自分が何かができたらいいな。ダムマニア

飯良し。人良し。天気良し。自由人

夏場に現れたアブ隊は確認出来ず、平和な合宿となったことを先に記載しておく。諸事情により一泊にもかかわらず荷物が多めになって歩くのにも一苦労。ようやくたどり着いた時の達成感は登山を成し遂げた時のそれとよく似ている(登山経験はない)。ここへ来てやる事は大まかに分けて三つ――『食と休と遊』である。大自然でのバーベキューを満喫し、酒を飲んでくつろぎ、その流れで予め用意しておいた「心理ゲーム」で遊び尽くす。
夜中まで続いたそのゲームの中で、私はとんでもない悪魔を呼び起こしてしまったのかもしれない。少なくともそこに聖人はいなかった。そんな素晴らしい仲間たちに感謝する。ペンネーム「失敗画伯」

かまで炊いたごはんを食べたり、昔ながらの生活を体験できて新鮮でした。M

お釜=ご飯ではない事を初めて知りました。火をおこす事もとても身近でガス栓をひねるくらいの感覚だと感じました。季節は関係なく生活はつねに外とつながっていて火の周りに人が集まって。とってもわくわくする時間でした。(く)

寮生になって1週間しかたってなくいろいろ大変だったけど、よい景色や滝がみれ、ごはんもおいしくとてもよかった。すぎやま

 

滝畑と下之坊さん、色々な思い出ありがとう!

○今月の夕食会 PICK.UP(10,11月)

By , 2017年11月21日 10:00 AM

ハロウィンだったのかDAY・10月26日
ハロウィーン前の夕食会。先週かぼちゃケーキをしていたので、この日はかぼちゃコロッケと豚キムチと柿(^^)v差し入れにハロウィン仕様のかぼちゃ味happyターンとソフトクッキーを頂きました。集まるかぼちゃ料理やお菓子をみんなでおいしいねとほっこりする日だったんですねハロウィンて。

あったかいメニューDAY・11月9日
ハンバーグとして焼くより何となく煮込みたい…。そんな気持ちになる夕方の冷え込みに負けずに冷たいミンチをM君が混ぜてくれて、みんなでキャベツで包みました。なんと中身はチーズ入りとウインナー入りのびっくりロールキャベツです(^^)

『408回目の鍋』と『409回目の鍋』

By , 2017年11月20日 10:00 AM

『408回目の鍋』
10月22日。台風の影響で風が吹き荒れる中を必死に自転車漕いでよるべまでやって来ました。
こんな天気で来てもらえるのか心配していましたが、ちらほらと何人か集まりだしてきていつもの空気に。
さて、この状況下でいったいどんな鍋を作ろうかとみんなと悩んでいると、よるべの署長(スタッフのT氏)が「タイ風カレー鍋」と一言。
突拍子もなくそんな意見を出されたので困惑しましたが、少し時間が経った時に「あ、台風(タイ風)だからか」と納得を得る事が出来ました。
そんな理由や参加者が男しかいないというのもあって、今回は「とにかく辛い鍋作り」にチャレンジしようという結果となりました。
季節的に寒くなってきているばかりか台風という事もあっていつもより肌寒い日だったので辛い鍋に異論を唱える人はいません。
とはいえ、この状況で喜んで買い出しに行ってくれる人もいるはずもなく、ジャンケンで負けた3人で行く事に。……普通に負けました。
徒歩10分掛かるかどうかぐらいの距離なのでたいした事はないのですが、雨の中を進まなければならないというのは精神的にもくるものがあります。
全国の主婦の皆々様が如何に苦労しているのかが身に染みました。
何とか無事に買い物を済ませて、名前すら書かれていなかった赤い魚を出汁にして、とにかく辛い味付けで鍋を作っていきます。
見た目も鮮やかな赤色の鍋を前にして、ようやく温まる事が出来るというこの日最大の安心を得る事が出来ました。

『409回目の鍋』
11月12日。前日に電車とバスで滝畑合宿へとやって来た我々は、この日の昼に山に囲まれた自然の中で鍋を食べる事にしました。
家主の下之坊さんが作ったという自家製の里芋がたくさんあったのでこれをメインにした鍋を作る事に。
今回はスーパーまでが遠い事もあり、買い物は事前に済ませておきました。
せっかく外でやるので当然ガスコンロなんてナンセンスなアイテムは使いません。
とにかく木を燃やしまくって加熱する方式で作ります。
さすがに材料を切るのは家の中に入ってしてもらう事にしましたが。
木を燃やすか、食材を切るか、二つのグループに分かれてもらったところ、見事に男女で分かれていました(男は火起こし、女は食材切り)。
まずは綺麗に洗った里芋が女性陣から外の男性陣に届き、釜を使って茹でる作業をする事に。
沸騰するまで茹でた後は家の中へ返して、女性陣(+α)に皮むきをしてもらいました。
その間に今度は釜でお米を炊きます。
とにかく木を燃やしていくだけの単純な作業ですが、燃やしが足らなかったりして沸騰が遅れる事もしばしば。美味しいご飯が炊き上がったら、いよいよメインディッシュの鍋を作ります。
まさか鍋まで釜に入って登場してくるとは思いませんでしたが……。
そんな双方のチームの頑張りがあって完成した「里芋の釜鍋(隊長の命名)」は絶品の一言に尽きます。
作っておいたご飯の中にはジャガイモが入っていたり、通の好物「おこげ」が出来ていたり。
幸せなひと時を自然の中で満喫する事が出来ました。
今後もまたこういう風に「外でやる鍋」があってもいいかもしれませんね。つぼい。

12月の定例会(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

By , 2017年11月19日 10:00 AM

12月の定例会◆(不登校・引きこもり・ニートを考える会)

12月16日(土) 14時から (227回定例会)
場所:高槻市総合市民交流センター(クロスパル高槻) 4階 第4会議室
当事者・保護者・支援者問わない相談、交流、学びの場です。
参加希望の方は事務局までお申込みください。詳細はこちら
※参加者は中部から西日本全域にわたります。遠方の方もご遠慮なく。
【高槻市青少年センターと共催で行っています】

定例会&父母会一言報告コーナー10,11月

By , 2017年11月19日 10:00 AM

定例会報告

10月21日(土)に11名参加(内御家族さん4組)でした。
今回は台風の接近もあって天気も悪かったのですが初参加の方も多く貴重なお話も聞けました。今回の話題の中では「謝る」という事はそもそも「誤り」が解らないまま相手に謝ってもすれ違うだけにで、何に対して誤りを認めているか理解したうえで謝る事が大切だという話が印象に残りました。             

父母会報告

11月4日(土)に7名参加(内親御さん3組)でした。
今回は前半はいつものようにお話をして後半にはよるべと新寮の見学に行きました。駅前事務所からは歩いて20分ほどで着きそれぞれの建物で自分達で作った事など説明すると皆さん感心されていたようでした。父母会はいつも話の交流で終わる事がほとんどですが今回のように外に出る機会は新鮮でした。

Panorama Theme by Themocracy | Login